埋没毛を諦めない!埋没毛対策ガイド


埋没毛を埋もれたままにしたくない!
見た目に悪影響がある埋没毛を活かすための
対策を紹介しています。

埋没毛とは何か

みなさんは埋没毛と言うものをご存知ですか?もともと体毛や頭髪は毛穴の中から皮膚の外へ飛び出して伸びていくものですが、実は毛穴から何らかの原因で出ることができず、そのまま毛穴の中で成長してしまう毛のことを言います。

このような毛の状態は、実は男性よりも女性の方が多いと言われており、それは、女性の方が男性よりも体毛を処理する機会そのものが多いことから、そのような状態ができやすいと言うことが最大の理由となります。つまり、体毛は処理をすればするほど、太くなり伸び方も一定方向ではなくなりますので、一般的に毛穴から伸び出しにくい状況と言うものが、年齢を追うごとにどんどん増えていくわけです。

実は、埋没毛は頭髪を除いて、どの部位でも起きる可能性があります。特に足やワキ、また女性は特にデリケートゾーンなどのほぼ一定期間に処理が必要な部位は、特に注意が必要なのです。男性の場合はヒゲをほぼ毎日剃っていきますので、この部位は埋没毛が非常に起こりやすくなります。

埋没毛が軽度の状態であれば、特に身体に対する問題は出てこないのですが、これらの症状が深刻化してくると美容上においても問題を引き起こすことにもなりかねず、さまざまな疾病の原因にもなっていきます。こういった経緯により、日常的に行うムダ毛の処理時には、できるだけ埋没毛にならないように処理の方法を工夫することがとても重要となってきます。そしてそれが、結果的に自信の綺麗な肌を守ることにも繋がっていくのです。

 

埋没毛徹底解説!

埋没毛対策の最適な脱毛法は?
埋没毛対策にはフラッシュ脱毛がベストって本当? イメージ
今脱毛の主流といえるフラッシュ脱毛ですが
やはり埋没毛の脱毛にとっても
最適な選択肢なのか解説します!
手軽に過程で埋没毛の処理をする
家庭でできる埋没毛処理の方法(角質を落とす、軽石でこするなど) イメージ
自分でするのは難しいは言っても
やっぱりエステや皮膚科に行くのは
大変…という方へ

埋没毛処理のタブー!
ハリを使って埋没毛を自己処理をするのは厳禁です! イメージ
複数の理由によって
針での自己処理は
やってはいけないタブーです!
埋没毛は皮膚科や脱毛サロンで処理?
埋没毛は皮膚科や脱毛サロンで処理できる? イメージ
埋没毛は皮膚科や脱毛サロンで
処理できない場合もあるって本当?
その条件とは?

家庭用脱毛器で処理したい!

家庭用脱毛器を持っている人は
せっかくだから埋没毛にも使ってみたい
と思う方も多いはず!
でも家庭用脱毛器ならなんでも埋没毛に
使えるわけでは無い?

毛穴が炎症をおこしている?

毛穴に炎症が起きていたら要注意 イメージ
誤った方法は出来るだけ早く
中止しましょう!

埋没毛とは
埋没毛の注意点
埋没毛の処理
毛抜きを使うと埋没毛になってしまう仕組み イメージ
New!
あるムダ毛処理は長く続けると
埋没毛の原因になってしまうことも
それは毛抜を使った処理なんです!

埋没毛をそのまま放置したらどうなるの? イメージ
PicKup
だいたいは放置しても問題に
ならないことが多いですが
時には皮膚に悪影響も!

毛穴に炎症が起きていたら要注意 イメージ
Point
間違った処理を選択すると大変!
思わぬ肌や毛穴へ影響があるから
注意が必要です!